読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(hpe-390jp)ミニタワーPC魔改造(分解&ケース魔改造)

クッソがばがばな整備というか暴挙なので真似しないことをお勧めするゾ

最低限絶縁手袋と絶縁シートくらいは用意してどうぞ

俺は持ってるけれど、職場に置き忘れちゃった^^

 

◎ 結論から言うと

 ・外せそうなもの全部取っ払って掃除

 ・マザボの裏側掃除

 ・マザボチップセットヒートシンク

3つのうち外せた2つだけ掃除

 ・外せた2つのうちひとつはクッソうすーく塗りつけ

 ・ケース削って魔改造

 ・グラボ引越し作業

 ・電源配線引き直し

・サイドファン増設

・内部ファン追加

 

・ついでに部屋の掃除

 

◎結果

・やっと温度が下がった

マザボチップセットヒートシンク周りの整備が困難であることが分かった。

・新たな課題が生まれた(後述)

 

↑今回詳しく書くのは赤いところだけ

 

◎新たな課題

マザボに接続されたフロントパネル(電源ボタン)とグラボが絶妙に物理干渉する

マザボ側のsataの差込口とグラボが物理干渉し、DVDドライブ使用不可

・グラボを差し込む際、グラボが若干コンデンサの群れとの物理干渉

・グラボ魔改造の際の金属粉おが屑の除去

・無理やりはがしてしまったマザボチップセットヒートシンク冷却シート

・なんとかはがしたマザボチップセットヒートシンク内の金属グリス

・頑張ってもはがせなかったマザボチップセットヒートシンクの整備

 

 

◎詳細

とりあえずマザボ外す

思ったより裏に埃ついてなかった(^.^)

 

マザーボードの型番(PEGATRON CORPORATION 2A86)

フォームファクタ(マザーボードの規格)は

microATX(244mmの正方形)

 

microATX

pci16ピン2個以上あるやつは

最近のだと2万弱くらいするものと考えていい

というか、高級品

よくよく調べたらただのATXでした^^

長さの測り方ガバガバじゃねぇか・・・ 

 

更にメモリスロット6箇所もあるやつは

価格.comには存在しなかった。

当時としては普通だったかもわからんが、

かなり高級品なのは間違いなさそう。(こなみ)

 

いっそgtx10802つ買ってSLIやったり、、、

は、しない。

 ↓表

f:id:gardevoirv6:20160612212104j:image

 

 ↓裏

f:id:gardevoirv6:20160612203050j:image

 思ったよりは綺麗とは言え

裏側埃薄くついててきたねえ

 

っておいおい!

 

一度も外したことないのに

クッソ頑固な指紋皮脂汚れが

cpuバックプレートにっ!!

f:id:gardevoirv6:20160612211909j:image

オフィスクリーナーで拭いても消えないぞ!

hpどうなってやがる!!

製造時の手作り感5年経っても残ってんぞ!!

 

 

 

 こういうところ(PCIの差込口)も埃入ってたのでダスターでとった

f:id:gardevoirv6:20160612201057j:image

 

 

マザボ外す前に、コードがどんなふうに刺さってるか一応写メモ

f:id:gardevoirv6:20160613002000j:image

 

↓円で囲んだこの2つのコードがグラボと物理干渉を起こす

f:id:gardevoirv6:20160614234611j:plain

↑左側の2マタ黒ケーブルは、フロントパネル用

(これがつかないと電源スイッチが反応しない。) 

無理やりこの上からグラボぶっさしました^^

 

右側はDVDドライブのsata差込口

どうせDVDなんて見ないし。 CD聞きたいけど。

DVDドライブより、sataポートの水色が使えなくなるのが痛い

 

↓グラボ差し込むとき邪魔になる大量のコンデンサ

f:id:gardevoirv6:20160614234736j:plain

 f:id:gardevoirv6:20160613002135j:image

 気を付けてグラボくっつければぶつけることないのでOK?OK牧場?(激うまギャグ)

 

 

 縦長ヒートシンクくん

f:id:gardevoirv6:20160613002207j:image

引っぺがしたら、絶縁電熱シートががが

f:id:gardevoirv6:20160613002224j:image

慌てて埃とってそっ閉じした(^^)

f:id:gardevoirv6:20160613002232j:image

 ↑そのうち、ちゃんと冷えずに

燃えるんじゃないかとヒヤヒヤ

 

 ↓簡単に外せた正方形ヒートシンクくん

f:id:gardevoirv6:20160614204251j:image

 

 ↓はずしたてほやほやf:id:gardevoirv6:20160614204301j:image

 

CPUのちょっと上についてました(写真は上下逆)

メモリやCPU簡易水冷クーラーついた状態で整備してるけど気にしない

(外すのめんどくさいし、CPUまでグリス塗り直しは面倒)

f:id:gardevoirv6:20160614204309j:image

 

ヒートシンクくんの裏側

f:id:gardevoirv6:20160614204315j:image

↑外してから「絶縁シリコングリスじゃないと、電気通して壊れるんじゃね?」

と思ったけれど、

そんなの関係なしに金属グリスをクッソうすーく塗りましたw

(前からあったカピカピグリスはオフィスクリーナーで無理やりふき取った。)

固まったグリスはグリスクリーナーがないと綺麗にはがせないかも。。

 

↓テコでも動かなかった外しかたわからんヒートシンクくん 

f:id:gardevoirv6:20160614204246j:image

↑もう放置でええか^^

誰か外し方教えちくり^~

 

 

 

ケースを魔改造

f:id:gardevoirv6:20160614235158j:image

↑これが!

 アルミ用のこぎりの力でッッ!!

↓こうなった!!!

f:id:gardevoirv6:20160614205651j:image

クッソ切るの時間かかった。

普段からのこぎり使っとる人は楽勝なんだろうけれど。

しんどくなってもう新しいケースとマザボとCPUとDDR4メモリ買って

終わりでいいんじゃない?とも思った 

まぁ、そんなことはしない(鋼の意思)

f:id:gardevoirv6:20160614205716j:image

ブギウギかな? (全自動ガバガバマシーン)

とりあえず、削ったところからぽろぽろ金属片が出ても困るので、

ガムテープでどうにかしました。

やっとグラボが移動できます(^ ^)

おまけに、元から何もなかったDVDドライブの下の拡張スペースからエアフローできる

やったね。PCをもっと冷やせるよ!

(なお、DVDドライブは完全に取り外された模様、

 原因は先の図のフロントパネルのケーブルとの物理干渉) 

 

 

↓完成予定図

f:id:gardevoirv6:20160615000016j:plain

サイドパネル(手前側)に、60mmファンはすでに取り付けているので

あとは、→側方向の12㎝(大きさ的に無理なら92mm)ファンを1個吸気すれば

だいぶ冷えるんじゃね? と思ったので。 

 

ついでに、グラボを↑の図の位置に移動できたので、

ラジエーターの向きを変えられるようになった。

結果、今までサイドパネルにくっつけられたラジエーターに干渉していた

外に出してた排気ファン(92mm)を中に入れることができました。

でめたしでめたし。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓やっと中に入れた排熱ファンくんの正体

f:id:gardevoirv6:20160613001932j:image

↑こいつが、HPE390JPにデフォでついてた排気ファンです。

(foxconn  92mm fan    型番:pv902512l)

 http://forums.extremeoverclocking.com/t237646.html

 詳細は製造元から発表されてないらしい

詳細は(探しても)ないです

推定?  2400〜2600rpm  45cfm  33db

うーんこの低スペ  2010年の標準性能か?

同じ風量ならもっと静かなのあるし。

同じ騒音出るならもっと風量多いのあるゾ

おう、hp!安いからって適当なパーツくっつけるのやめルォ!!

 

 参考

価格.com  ケースファン 検索

http://s.kakaku.com/specsearch/0581/

http://s.kakaku.com/item/K0000007377/