(hpe-390jp)ミニタワーPC魔改造(水冷+ファンまみれ)

例のミニタワーPCを魔改造した話の続き


◎結論から言うと
cpu簡易水冷で冷やし
側面のサイドカバーの穴空いてるところに
ラジエーターとそのクーラーと一緒に
何個かファン取り付けた
そしてちょっと冷えた
 CPU温度ピーク75度→65度以下
※と思ったら、普通に75度くらいになっちゃいました。
下に書いてある(予定2)を実行したら最大でも65度くらいになりました。 
 
 
◎背景の説明
別に何の不具合もないんですが
やたらcpuの熱が下がらない!
発熱が長年気になっておりましたので
cpuクーラーを簡易水冷に取り替えました。
(あと、水冷の勉強を兼ねて)
ついでに、中のエアフローがよろしくないと思ったので、
無理やり吸引用の穴にファンを取り付けました^^
完全に自己満足です^~
 
↓在りし日の姿

f:id:gardevoirv6:20160402200351j:plain

 

↓最初からついてる空冷ファン(虎徹より小さめ)

f:id:gardevoirv6:20160606203926j:image
↑こいつを
 
↓こうした
f:id:gardevoirv6:20160606194421j:image
 
コルセア製  h60
CPUのソケット:LGA1366  だからなのか、
それとも、最初についてた空冷ファンを取り付けるためなのか、
バックプレートは必要ありませんでした。
 
 
 
さらに
f:id:gardevoirv6:20160606204337j:image
↑まだ元気だった時の中に入ってた時の写真
 
水冷のラジエーター置く場所の関係で、
元からあった排気用10cmファンがなんと外付けに(笑)
 
ついでに、エアフローを考えて吸入穴に
ファンを取り付けました。

f:id:gardevoirv6:20170116160755j:plain

赤○60mmファン(6cmファン)を2つ
白いフィルターも一緒に買ってきた
 
ちなみに、その右の約12cmの穴に
水冷のラジエータファンを吸気で取り付けました。
 
 
↓取り付けた後の中の様子

f:id:gardevoirv6:20160606220129j:plain

右下にあるのが水冷ラジエータ
左のが6cmファンふたつ
 結構うるさいので簡易シュラウドとかも考えたほうがいいかも。
 
 
◎今後の予定
その1

f:id:gardevoirv6:20170116160943j:plain

↑上のほう(黄色の○)にちっこい排気ファン(40mm)を追加したい
右側と左側で計2個
 
つける理由としては熱ってのは上のほうに行くから
たぶん?合理的?
電源やグラボ回りの熱が少し減るかも?
 
ただ、このファンが結構高いんだよなぁ…
 
 
 
その2

f:id:gardevoirv6:20160606222331j:plain

赤○あたりにファンを置いて、右方向への風を無理やり作る

本当はケースの左側にファンを置きたいけれど、

SSDでふさがってるし、場所変えるにしても大変なので、

とりあえず中で空気の流れ作ります。(というか、余分に買ったファンの処分)

のちにやった結果:

これをやらないと結局熱のこもった空気がマザボ上で滞留して温度を上げ続けました。 

 

 

その3f:id:gardevoirv6:20160606221405j:plain

グラボを赤の円から緑の円に移動させたい

そのために、黄色の円で囲ってあるこ↑こ↓を削る

そうすると何がいいかというと、
ラジエーターの場所をずらせるので、
紫の場所にある外付け排気ファン(90mm)を中に入れることができる!!
 
ケースを削るなんてこれぞ魔改造やで
2度と元に戻せなくなるからやりたくないけれど。
 
ちなみに削る道具

 

 

その4

ファン全部にフィルターをつける

また、簡易シュラウドを取り付けるべきか考える

 
ようは、埃よけ+簡易シュラウドの効果にあやかって、
騒音をどうにかしつつ熱も下げたい
 
 
余談
なお、パソ兄さんのレビューでは
全く触れてませんでしたが、
f:id:gardevoirv6:20160606203323j:image
f:id:gardevoirv6:20160606203327j:image
 
なんと上面開きます。
開けずにほっとくと埃で燃えます。
この前電源交換するまで気づきませんでした(^^;;